参考事例数の大幅増加と機能追加のお知らせ


スマサテ研究所の高澤です。
今回は参考事例数の大幅増加と機能追加(地図、散布図連動機能)についてお知らせいたします。

事例数が約2倍になりました

いままでスマサテでは「400万件」分の賃貸データを参考事例として
利用しておりましたが、今回のバージョンアップで
「約750万件」分の賃貸データを参考事例へ実装しました。
いままで物件数の少なかった地域の一部では事例数の大幅増加により、賃料査定金額と参考事例の比較が容易となりました。

地図と散布図の連動で見やすくなりました

本バージョンアップで地図や散布図にあるポイントを選択する
と連動し、強調がされるようになりました。

【散布図ポイント選択時】

【地図ポイント選択時】


散布図で物件を探しながら物件の位置を確認したり、地図上の物件の散布図上の位置が確認できるため査定物件との比較が容易となります。

 

関連記事