東新住建様「査定依頼の納期が約1週間から最短翌日になりました。」


東新住建株式会社

業態:賃貸住宅事業,注文住宅事業,分譲住宅事業 

従業員数:170名(2019年2月現在)

今回導入インタビューにご協力いただきましたのは
東新住建株式会社 小谷様(写真右)、株木様(写真左)にご協力いたしました。 

———御社のご紹介をお願いいたします。

愛知に本社を置き、注文住宅、分譲住宅、賃貸住宅の建築を行っている会社です。賃貸住宅では、借地で賃貸経営を行う提案を行っています。借地を利用する分、土地への投資が不要となり、建物へ投資が可能となり、安定性のある賃貸経営が可能となります。また、差別化を図る意味でメゾネットの賃貸住宅専門でご提案しております。入居者へのヒヤリングを重ねた結果、通常のアパートやマンションなどの賃貸住宅の場合に入居者の「音」の問題を気にされる方が多いことがわかりました。そこで上下階の「音」の気にならないメゾネットの賃貸住宅に行きつきました。おかげさまで入居者からは高い支持をいただき、入居期間が長く稼働率の高い、安定した賃貸経営が可能となっております。

———小谷様、株木様の部署について教えてください。

主に借地の仕入れ、メゾネット賃貸住宅の営業・ご提案を行っています。
私たちのチームは3名で行っており、用地出しから、商品化まで対応を行っています。

———査定のシーンや件数について教えてください。

主に借地の仕入れの際に利用することが多いです。利回り計算の際に家賃計算を行います。件数としてはチーム全体で月に10件前後です。
エリアは八王子、所沢、春日部、越谷などの地域が多いです。

———賃料査定業務の手間のかかっている部分を教えてください。

家賃の相場感をつかむのに、アナログな方法ですと手間がかかってしまいました。ほかの業務を行いながらだと査定の依頼があってから1週間近く時間がかかっていました。

査定依頼の納期が約1週間から最短翌日になりました。

———スマサテを導入するに至った経緯、決め手について教えてください。

全国賃貸住宅新聞がきっかけでスマサテの存在を知りました。
先ほどお話した通り、家賃査定に手間がかかっていたため面白いサービスだなと思って問い合わせしました。

結果として、一週間かかっていたものが翌日には対応できるようになったので業務が効率化しました。オーナー提案はスピード感が信頼関係に直結することがあるので助かっています。

———ちなみに賃料査定システムの導入には抵抗はなかったですか。

全くなかったです。実際に賃料査定に非常に手間がかかっていたので、導入することで本当に便利になりました。非常に機能も使いやすいのでスムーズに利用できました。

メゾネットタイプのメリットを理解いただくために、二つの間取りタイプの査定を行い、提案を行っています。

———スマサテの具体的な使い方について教えてください。

メゾネットのメリットを存分にお伝えするために、スマサテを利用する際には2つの間取りを査定し、レポートを作成します。
1Kタイプの通常のアパートの査定と2LDKのメゾネットタイプの査定を行います。比較検討をしてもらうことでメゾネットタイプのメリットを理解していただき納得して選択いただけます。

———Excelレポートはオーナー様への提案に使えますか。

はい。上記の使い方以外にも、設備のシートを使って建築時の設備提案をしています。浴室乾燥機、システムキッチンは当たり前、インターネット無料、宅配ボックス、ペット共生をつけることで入居の長さにも影響しますし、安定した賃貸経営をしてもらうために提案をしています。

———今後ともよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

ありがとうございました。

 

関連記事