【新機能】 「賃料相場の推移」機能実装のお知らせ


スマサテ研究所の高澤です。本日、1月6日(水)より「賃料相場の推移」機能を実装いたしました。本機能は、査定結果画面内でエリア(市区町村・駅)ごとに過去10年間の賃料および単価(平米・坪)の推移を確認できる機能となっております。

【こんな方にオススメ】

・査定エリアの過去の賃料推移を元にオーナーへ提案をしたい

・賃料推移を確認することで現在の賃料のトレンドを知りたい

■査定結果画面

 

新モードで査定をした際の査定結果画面の最下部にてご確認いただけます。
査定を行った「住所」と「最寄り駅」が自動で表示されます。

また、査定条件と同様の間取りが選択されるようになっており、築年数に関しては査定物件の築年数を基準に10年間隔に設定されております。

例)
新築 →新築〜築10年
築10年 →新築〜築10年 
築14年 →築10年〜築20年

また、マウスカーソルをグラフのポイントに合わせると金額や専有面積の平均など確認をいただけるようになっております。

※本機能の現在対象エリアは東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県となって、おりその他の地域に関しては表示されません。

将来的には「賃料相場の推移」のグラフをレポート化するなども検討させていただいております。是非とも、ご利用いただきご意見をいただけましたら幸いでございます。

関連記事