「AD補正機能」を2ヶ月以内にリリース予定のお知らせ


スマサテ研究所の高澤です。いつも賃料査定システム「スマサテ」をご利用いただきありがとうございます。本日は2ヶ月以内にリリース予定の「AD補正機能」についてご紹介します。
 
【本機能のポイント】
・統計的な手法を用いてADが賃料に与える影響を分析、補正
 
AD補正機能は、AD(広告費)が賃料に与える影響を統計的に分析を行い賃料補正に反映することでADごとの賃料を自動的に算出する機能です。従来ADデータの取得はクローズドな環境のみで難しい部分がありましたが、社内体制を整えることで可能となり、順調にデータを取得しております。また、機能の基本設計や補正方法などの研究・調査に関しても開始をしており予定では2ヶ月以内でご提供可能となる予定です。
 
今後も、AD(広告費)のみならず、より詳細な不動産データを取得、提供することでよりきめ細かな査定を行うことのできるシステム提供を行っていきます。

関連記事