家賃を比べてみましたシリーズ
第一弾「浦和VS大宮!家賃をスマサテでくらべてみた」


埼玉県の南東部に位置するさいたま市は2001年5月1日に旧浦和市、旧大宮市、旧与野市の3市が合併し、誕生した都市です。しかし、合併したにも関わらず、テレビ等のメディアでは「浦和・大宮抗争」などと面白おかしく特集され、妙なライバル関係があるようです。

まず、家賃以外の比較をしてみよう!!

さっそく、家賃にも関係しそうなところで比較をしていきましょう。

交通

浦和駅→新宿駅:26分
大宮駅→新宿駅:33分

新宿までの所要時間は浦和に軍配!!も新幹線の停車駅である点や京浜東北線や埼京線などの都市部へのアクセスの良い路線の始発駅である点で大宮の魅力も大きい。よって引き分け!!

ショッピング

大宮には駅ビルにルミネやecute、東口にはドン・キホーテ、西口にはそごうやマルイなどの商業施設があります。特にecute大宮は店舗売上高(2017年3月時点)が品川サウスに続く102億円と北関東や東北、北陸へ向かう方も利用する埼玉最大のターミナル駅らしい特徴がみられます。

一方の浦和は駅ビルにatreがあり、東口にはパルコ、西口には伊勢丹があります。

大宮に比べてコンパクトな印象ですが伊勢丹浦和店は店舗売上高(2018年3月時点)が新宿店に次ぐ第二位の売上の店舗です。とはいえここは大宮に軍配があがるでしょう。

教育

まずは浦和に関しては、高校生クイズや東大進学率が高いことで有名な県立浦和高等学校があります。また、浦和駅のお隣の南浦和駅は一部で『塾銀座』と呼ばれるほど学習塾が密集しており、教育への熱心さが伝わります。

大宮に関しては大手予備校や専門学校が多くあります。浦和ほど教育熱が強くフューチャーされることはないですが、県立大宮高等学校は県立浦和高等学校に並ぶ高偏差値の高校となっています。ただ教育に関しては、文教地区として知られる浦和に軍配といったところでしょうか。

どちらの都市も魅力的ですね。ほぼ引き分けの中、本題の家賃を比べてみましょう!!

単身向けの住宅でくらべてみました!!勝利は大宮!!

家賃

<今回の検索条件>

住所(範囲):大宮駅(1km以内)

物件種別:マンション/アパート

間取り:1R/1K

築年数:5~20年

■大宮

募集坪単価平均:10,930円 該当物件数264件
成約坪単価平均:10,210円 該当物件数58件
合計平均坪単価:10,800円 該当物件数322件

■浦和

募集坪単価平均:10,262円 該当物件数117件
成約坪単価平均:10,014円 該当物件数21件
合計平均坪単価:10,224円 該当物件数138件

 

坪単価の平均でみると大宮のほうが約600円程度高い結果に!!
しかし、成約坪単価で見るとその差は約200円。
大宮は直近の募集賃料を高めに設定している会社が多いのかもしれないですね。

類似物件検索があっという間に

今回の記事を作成するうえで「スマサテ」を利用しましたが、2、3分で類似物件の検索があっという間に終わりました。

エクセルダウンロード機能があるので画面からコピペの必要もないため、比較も楽々でした。月5件無料で使えるプランもあるのでぜひお試しください。

お問い合わせはこちらのURLよりお願いします。(http://sumasate.jp/

関連記事